環境への取り組みについて

巨大イベントである学園祭では、毎年大量のゴミが発生します。
私たちは、少しでもゴミや資源を削減し、環境へ配慮した学園祭にするため、特別なトレーを指定し、模擬店で使用しています。

リサイクルトレー

banner

衣笠祭典・BKC祭典で使用「フィルムトレー」

フィルムトレーは、プラスチック容器の表面にビニールを貼ったものです。使用後は、ビニールをはがすことで、プラスチック部分とビニール部分に分けることができます。ビニール袋は燃えるゴミとして処理し、プラスチック部分をリサイクルします。こうすることで、トレーを洗浄する手間が省け、水を汚すことなくリサイクルできます。プラスチック部分は、100%同じ容器に再生・再資源化することができるため、無駄がありません。

OIC祭典で使用「非木材製トレー」

非木材「パームヤシカサパルプ」を使って作られたトレー。「パームヤシカサパルプ」とは、木材パルプに変わる紙原料で、森林資源の節約につながります。また、簡単に折りたたみができる構造になっているため、非常にコンパクトにまとめられ、その点でもエコに繋がります。

Let’s try 学祭ECO !!

折り畳んだトレーにはユニークな絵が!食べ終えたら、こんな面白写真を撮っちゃおう!
写真を撮ったら「#○○○○ #立命館大学学園祭」を付けてTwitterで呟いてみて♪みんなで楽しく学祭エコしよう!

その他にも、分別、ゴミ拾い、地域清掃など、環境に関する取り組みを行っています!
ご来場の皆様、ご協力よろしくお願い致します。

大学生のアルバイト情報ならスタンバイ
立命館 学園祭
立命館 学園祭