Ritsumeikan Univ. Festival

環境に関する取り組み

巨大イベントである学園祭では、毎年大量のゴミが発生します。
そのため私たちは、少しでもゴミや資源を削減し、環境へ配慮した学園祭にするため、エコトレーの模擬店での使用・細かなごみ分別の促進といった環境に関する取り組みを行っております。

エコトレーについて
エコトレーとは、サトウキビやアブラヤシの搾りかすといった環境に配慮した素材で作られたリサイクル容器のことです。搾りかすから作られた容器は、石油や森林資源を使っておらず、焼却しても大気中のCO2が増加しない(カーボンニュートラル)ため循環型社会の形成に寄与します。

ゴミ分別について
学園祭を開催中、通常より多種多様なゴミが発生するため細かな分別にご協力頂いております。それに伴い衣笠キャンパス、びわこ・くさつキャンパスの常設ゴミ箱は、使用不可とします。ご来場の際は屋外に複数設置しております仮設ゴミ箱をご利用ください。
[※大阪いばらきキャンパスのみ常設ゴミ箱・仮設ゴミ箱、両方の使用を認めております。]



その他にも、地域清掃など環境に関する取り組みを行っています!
ご来場の皆様、これらの取り組みへのご理解・ご協力よろしくお願い致します。